教会を中心とした愛の共同体を作りたい

「今は、厚木での開拓のことがいつも頭にあって、そのことばかり考えている。一人でも多くの人を救いに導きたいという思いが強いのだが、それと同時に、ただ多くの人を導くだけではなく、主の御心にかなった教会を建てたいという思いで一杯である。61年前に開拓をしたときほど若くはないので、ただがむしゃらにやろうとは思わない。思わないどころか、出来ないというのが本当のところだろう。幸いにしてよい同労者が何人も与えられて、私の足りない分を補ってくれるのだ。私は主日礼拝と聖書研究の指導をするだけで間に合っている。私の願いは、教会を中心とした愛の共同体を厚木の地に作りたいということである。ゆりかごから墓場までの出来れば生産共同体を目指したい。老人ホームや病院、学校も備わっているものだ。志を同じくする人を主が集めてくださり、素晴らしい共同体が作られたら、私の使命は終わったと言って良いだろう。」(尾山令仁牧師。羊群2014年7月号 編集後記より)

picture_yasutomi-sensei.png


教会の成り立ち

伝統あるプロテスタント教会・聖書キリスト教会(東京都練馬区)の枝教会として、2013年6月23日より厚木市にて礼拝を持っている。当初、場所を転々として礼拝を持っていたが(厚木YMCA別館、プロミティあつぎ、サンセイスタジオ、カラオケアジアン)、2014年3月より現在の場所(厚木市旭町)にて礼拝を捧げている。

abcRmodavieticket.jpg

主任牧師より

お元気でいらっしゃいますか。
私ども厚木聖書キリスト教会、いよいよこの地で始まりました。
あなたは今、生きることに喜びを感じていらっしゃるでしょうか。
もし生きることに戸惑いを感じていらっしゃるとすれば、
「何のために生きるのか」
ということがお分かりにならないのではないかと思います。
どなたでも、若い方でも、あるいは年配の方でも、
今あなたが当面している問題を解決するために、
ぜひ私どもの教会においで下さい。
あなたが本当に生きがいのある人生を送ることができるように、
お助けしたいと思っております。
お待ちしております。

尾山令仁 (プロフィール)